ふみぶろぐ

The・適当

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-04-20 [ Wed ]
とりあえずブログ書かなきゃなぁと思ったわけですよ。
で、色々真面目なことをあれこれ考えてみたんですが、
まあこれが面白くないのなんのって。

自分なりの想いがあるにはあるんだけど、
いざ文章にしてみるとどうにもまとまらないし、
今更なことも多いし、
なんかもうこれ書かないほうがいいんじゃないかって。

というわけで全然関係ないことを書くことにしました。



そんなこんなで一年以上ぶりの私です。



で、じゃあ何書こうってことですが。
ちょうどどこかのウリ科の人がちょろっと話題に出してましたが、
ふみさん実はフリーゲームってやつが大好きなんです。

フリーゲームとは!
読んで字のごとくフリー(無料)なゲームである!!

今でも様々な人が新しいものを作って公開なさってますが、
多くは個人(またはサークル)が自由に作ったものですね。
企業が昔のPCゲームをまるごと無料公開とかもありますが、
そういうのはあんまりフリーゲームとは言わないかな。

中には追加データは有料とか、
全年齢版は無料だけど年齢制限版は有料とかもあって、
シェアウェア扱いになってるものもありますが、
本編が無料公開されてれば私はフリーゲームとしてプレイしてます。

作成ツールもたくさんありますが、
有名どころだと有料製品ではRPGツクールとか。
基本フリーなものだとアドベンチャー・ノベルでよく使われる、
吉里吉里/KAGなんかがありますかね。
最近あんまり接してないからもっと新しいものがあるかも?
どっちも多少触ったことがあるんですが、
一本きちんと完成させるっていうのはやはりすごいと思いました。
ときめきバンガード学園はちょっと作ってみたかった。

こうやって挙げるあたりからお察しですが、
基本的に私がやるフリーゲームといえば、
9割がたRPGかノベルゲーです。
特にRPGツクールの作品って、
スーファミ時代あたりの懐かしい感じのものが多いので、
そういうのがふとやりたくなった時に良いんですよね。
もちろん、スクリプトを組めばかなり複雑なものもできるので、
すごく凝ってる作品もあってびっくりさせられたりします。

ノベルゲーに関しては、ホラー系が好きなんですが、
やってる数から言えば乙女ゲーが多い気がします。
え? 意外? わかってるけど割と好きなんだよ!
デバッグに携わった作品も実はあったりするんですが、
さすがに名前は伏せておきます。
スタッフロールに載ってる名前は今の名前じゃないから、
見てもわかんないしね!

フリーゲームって、すごいものは本当にすごい。
これお金取ってもいいよ!! ってものも沢山あります。
そういうのを結構見てきたので、余計に思っちゃうんですよね。
最近の企業が出すゲームって、なんかイマイチだなって。

見た目はそりゃあ綺麗になりましたよね。
フリーゲームなんてグラフィック面で言えば及びもつかない。
まず3Dで作るのが難しいですしね。
大体はイラストやドット絵で頑張るしかない。

でもね、だから余計にRPGツクール作品なんかだと、
システム面での工夫やストーリーが際立って見えるんです。
言ってしまえば趣味の素人作品が多いわけなので、
甘く見てる部分もあるとは思いますけど、
それでもこれはすごいって思うことは何度もありました。

まあ逆に、同じ内容を美麗なグラフィックで作ったら、
特別感動しないってこともあるのかもしれませんけど、
そこはそれ、それもまたフリーゲームの持ち味ってことで。

おすすめのフリーゲームとかまとめてあるとこも多いので、
なんとなく何かやりたいけど買うほどじゃないんだよなぁ、
なんて時にみなさんもひとついかがでしょう。
最近はスマホアプリなんかでもあるみたいですね。
見た感じPCからの移植作品も多少あるようです。

ちなみにふみさんのおすすめは、
RPGツクールXP作品の「魔王物語物語」。
変な名前に見えるかもしれませんが、
これは正しく魔王物語物語なんです。
win10でもとりあえずちゃんと動いてました。

…そういやサーさんにラストバトルまで見せたのに、
さらっと負けてクリアしてなかった。
もっかいやろうかなぁ…(積みゲーを横目に見ながら)。
スポンサーサイト
2014-12-07 [ Sun ]
なんかFF7がPS4で出るとか。

最初に聞いた時は、とうとうリメイクするのか、
それともFF7関連作品まとめた移植パックとかか、
と思いましたが…。

PC版のベタ移植?

まあなんか色々つけてくるのかもですが、
1500円で売ってるPC版のベタ移植で、
パッケージにするのでフルプライスで!
とか言い出したらもう笑うしかないですね。



そんなこんなで、私です。



というわけで今日はFF7のお話。
ていうかエアリスのお話。
さすがに今更だとは思いますが、
知ってる人向け前提にネタバレとか気にせず書くので、
もし知りたくないって人がいたら見ないでね。





PSで最初に発売されたFFで、
当時は色々と話題になりましたね。

私も相当にのめり込んでやりましたが、
お話がどうこうとかよりとにかくですね、
ヒロインと目されていたエアリスというキャラが、
好きで好きでしょうがなかったんですよね。

彼女は物語途中で死んでしまうわけですが、
そりゃもう多大なるショックを受けまして、
でもほらRPGとかって後になって復活するとかあるじゃないですか。
そういうアレかと思って寝る間も惜しんでクリアして、
そういうアレはないと知って寝込みましたね。うん。

別に主人公とくっついてほしかったとかじゃないんで、
彼女がそういう意味でのヒロインじゃなくたってよかったんですけどね。
でもやっぱり死なないでほしかったなと。

当時の開発者へのインタビューで、
某氏の発言がエアリスファンに喧嘩売ってるような表現で書かれてしまい、
えらい論争を巻き起こしたりもしました。

私も随分長いこと、色々と思うところがありました。
というか今でもありますが。
ただね、FF7の物語や世界観を加味して考えて、
あれこれと自分の中で納得いく答えは一応出てるのです。
スピンオフ作品はあんま知らんので考慮してませんが。

なので、何が言いたいかというとですね。
エアリス生存ルートとかエンディング分岐追加のリメイク。
望んでる人が今も結構いることも、
本当にそうなったら興味ないわけでもないですが、
もうこれ以上はどうこういじってほしくないなと。

ベタ移植を擁護はしませんが、
仮にリメイクされてもしそういうのが追加されても、
まあ買う気はないです。

思い出は美化されるもんだし、
思い出補正が強いのはわかってるんですけどね。
もうこのまま思い出の中にいてほしいわけで。

…あれ。
なんかそんなセリフをFF7関連のどこかで聞いたような…?
(セフィロス相手に)

まあとにかく。
とどのつまり、ほら。
PS4を買う理由はやっぱり見当たらないなぁって、
結論としてはそういう話ですね、うん…。
2014-11-20 [ Thu ]
買い物行った時のタイトルを
「ものわすれ」にしたのはですね。

あれ買ってこよう、と思ったものをですね。
スーパーで口に出していたにも関わらず、
すっかり忘れ去って帰ってきちゃってですね。

最近忘れっぽくていかんわ、ということを書こうと、
そんなタイトルにしたのに、すっかり書き忘れてですね。

じゃあ次の日にネタにすればいいや、と思って、
それもすっかり忘れていた、という。

今! ふみの記憶力がヤバイ!!



そんなこんなで、私です。



仕事の話をしようかと思っていたのですが、
愚痴っぽくなるのでやめました。

で、結果、ネタがない、と。

多分風邪な体調不良が続いているせいで、
どうにも何もやる気が起きないんですよね。
せっかくの休み二日目も、寝て過ごした感じだし。
もったいない。もったいない。

食欲がないとかってわけではないんですが…。
どうも寝にくい。息がしにくい感じで。
布団で横になってても、なんか息苦しくて寝れないし、
寝付いたと思っても息がつまる感じで起きちゃう。
ソファで座ってるほうがまだ多少楽。

昨日はそれでも結構寝れた感じなので、
マシになってきてる気もするんですが。
息苦しくなるちょっと前まで喉が痛かったし、
なんか呼吸系に来てるんかなぁ…。

とりあえず風邪薬飲んであったかくして、
今夜はごろごろしてようと思います。

 | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。